「WebGLライブラリ「jThree」を使ってjQueryの記法で3Dオブジェクトを操作する (1/3):CodeZine」をメモ

標準

WebGLライブラリ「jThree」を使ってjQueryの記法で3Dオブジェクトを操作する (1/3):CodeZineをご紹介します。

WebGLライブラリ「jThree」を使ってjQueryの記法で3Dオブジェクトを操作する (1/3):CodeZine

WebGLライブラリ「jThree」を使ってjQueryの記法で3Dオブジェクトを操作する (1/3):CodeZine

本連載では、jQuery+three.jsを実現したWebGLライブラリ「jThree(ジェイスリー)」について、MMDプラグインを利用したコンテンツのコーディング例を紹介します。連載4回目となる今回はJavaScriptコーディング編としてjQueryの記法によって3Dオブジェクトを自在に操作する方法を紹介します。前回までに作成したGOMLファイルをベースに3Dオブジェクトが動くサンプルと共に解…

はてなブックマーク - WebGLライブラリ「jThree」を使ってjQueryの記法で3Dオブジェクトを操作する (1/3):CodeZine はてなブックマークに追加

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中